忍者ブログ

スイーツOLのBL漫画レビュー

アイスクリームライン 上下巻 たし【感想】

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 清々しかったですよね

表紙がきれいなので買ってみました
表情の硬さみたいのはありましたが、絵がとても丁寧に描かれていて、きれいでした!

>自分の気持ちを自覚してから告白するまでが結構アッサリだったので拍子抜けしたんですけど
本当に1巻のいい感じの流れが急に2巻からあっけなくなってしまった印象でした…

最終的な感想としては、すごく上から目線な感じですが…BLとして描かなくても良かったのでは?と、感じてしまいました。

>でも夏海が再びサーフィンに打ち込んで
その姿を見てもらおうっていうスポ根青春モノっぽい所が爽やかで素敵でした。
本当その通りで、青春というか高校生らしい部活とか受験とか、仲間との関係とか…すごく爽やかに描かれているので、それだけで良かった気が…高校生らしい揺れ動きがある感じでだけ終わっても良かったんじゃないかなあ、BLとなるとまずは恋愛!になってしまう(私はですが…)ので、ちょっと物足りなかったです(´・_・`)
タカジョウさんじゃないですが、三角関係とか高校生らしい勢い(押し倒しちゃうとか押し倒しちゃうとかw)とかで恋愛に力を入れて欲しかったです…

こんな文句たれてますが、1巻の流れはかなり好きなタイプでしたw
これから描かれる作品に期待していきたいですー( *`ω´)

>お酢さま

>本当に1巻のいい感じの流れが急に2巻からあっけなくなってしまった印象でした…

1巻はいい感じの流れでしたよね~
確かに、これはBLじゃなくても成立した話かも・・・。
青春っぽい感じが柱になっているのでやっぱりホモとかエロとかが好きな私からするとちょっと物足りなく・・・w
三角関係とか押し倒しちゃうとか最高ですよね!ww

あと、こんな所でいきなり関係ない話なんですけど、嘉島ちあきさんの花とうさぎっていう漫画、なんとなくお酢さんが好きそうな作風だなーと思いました。可愛い系!
まだ読んでなければ是非~^^

ただいまコメントを受けつけておりません。

アイスクリームライン 上下巻 たし【感想】

僕は自分の心さえ自由にならないんだ
きみが激しい夕立みたいに僕を変えてくれたから、
僕たちは夏のおわりにすこしだけ大人になった
アイスクリームライン 上 (IDコミックス gateauコミックス) アイスクリームライン 上
(IDコミックス gateauコミックス)

たし

一迅社 2013-08-12
<あらすじ>
夏海光太は、打ちこんでいたサーフィンを辞めてから、楽しいけど変わり映えのしない毎日を送っていた。そんなある日、クラスメイトの優等生・尾栗満から誕生日プレゼントをもらう。満のことを意識するようになる光太。満の気持ちはわからないまま…。夏がくるたびに二人の距離は縮まり、いつしかお互いが特別な存在にかわっていく──。たしが贈る待望の完全新作オール描き下ろしコミックス、上下巻同時発売!

なんと上下巻同時発売でありながら
オール描き下ろしコミックスです。

夏を中心にしたお話なので今の時期ピッタリだし
相手が気になって悩んで告白して・・・っていう
ちょっとずつ変化していく関係性をじっくり楽めます。
さすがのボリューム!読み応えある!
まずは上巻を買って、面白かったら下巻を買おうと思ってたら
上を読んだ1時間後には本屋で下を買っていましたw
舞台はエスカレーター式の私立学校高等部。
なぜか入学できてしまった庶民・夏海が
「祝日だから誕生日祝ってもらった事無いんだよねー」
と軽い気持ちで言った事で
同級生のミチルからプレゼントを貰うようになり
次第に仲良くなっていくというストーリーです。

この巻では、趣味のサーフィンも辞めてしまい
女子からも嫌われていて
ただフラフラ学校に行ってるだけの夏海と
育ちの良いお坊ちゃんで、舞踊に打ち込んでいるミチルの
正反対っぷりが描かれています。


プレゼントでタイピンを貰って、直接付けてもらった時
顔を真っ赤にして喜ぶミチルが可愛かった・・・!
上巻ではまだ恋愛って感じになっていないんですけど
夏海の事が好きなんだろうなーっていう
ミチルの気持ちが少し透けて見える所がキュンとします。
タイピンって襟に付けていいの?と思ったけどな


アイスクリームライン 下 (IDコミックス gateauコミックス) アイスクリームライン 下
(IDコミックス gateauコミックス)

たし

一迅社 2013-08-12
2巻では、女の子に告白されていたミチルに
「誰かのになんないでほしい・・・」という
夏海のストレートな告白から始まり
いきなりキュンとさせられます!
自分の気持ちを自覚してから告白するまでが
結構アッサリだったので拍子抜けしたんですけど
なぜかミチルからは「まだ早い」と断られてしまい
そこからぐるぐるしてしまう、かなりのヤキモキ展開です。

高校生のBLって、この辺でそろそろ
チューしたりちんこ触る程度のエロはあって良さそうなのに
舞踊に打ち込まないといけないからミチルは
恋愛しちゃダメなんだって!
なんじゃそりゃストイックすぎるーーーーーー!(不満)

でも夏海が再びサーフィンに打ち込んで
その姿を見てもらおうっていう
スポ根青春モノっぽい所が爽やかで素敵でした。


2人が付き合うまで、かなり遠回りをしているので
少し縮めて1冊に出来たんじゃないか?と
思ったりもするんですが
なかなか上手く行かない焦れた感じを味わうには
良い作品なのかなーと思いました。
サーフィンが上手い良介くんが
日焼けしててかなりイケメンだったんですけど
この人がライバルで三角関係になるかなって
ちょっと期待してたのは私だけでいい・・・


エロ
萌えた★★★
切ない★★★
笑える★★
買って良かった★★★

拍手[16回]

PR

コメント

1. 清々しかったですよね

表紙がきれいなので買ってみました
表情の硬さみたいのはありましたが、絵がとても丁寧に描かれていて、きれいでした!

>自分の気持ちを自覚してから告白するまでが結構アッサリだったので拍子抜けしたんですけど
本当に1巻のいい感じの流れが急に2巻からあっけなくなってしまった印象でした…

最終的な感想としては、すごく上から目線な感じですが…BLとして描かなくても良かったのでは?と、感じてしまいました。

>でも夏海が再びサーフィンに打ち込んで
その姿を見てもらおうっていうスポ根青春モノっぽい所が爽やかで素敵でした。
本当その通りで、青春というか高校生らしい部活とか受験とか、仲間との関係とか…すごく爽やかに描かれているので、それだけで良かった気が…高校生らしい揺れ動きがある感じでだけ終わっても良かったんじゃないかなあ、BLとなるとまずは恋愛!になってしまう(私はですが…)ので、ちょっと物足りなかったです(´・_・`)
タカジョウさんじゃないですが、三角関係とか高校生らしい勢い(押し倒しちゃうとか押し倒しちゃうとかw)とかで恋愛に力を入れて欲しかったです…

こんな文句たれてますが、1巻の流れはかなり好きなタイプでしたw
これから描かれる作品に期待していきたいですー( *`ω´)

>お酢さま

>本当に1巻のいい感じの流れが急に2巻からあっけなくなってしまった印象でした…

1巻はいい感じの流れでしたよね~
確かに、これはBLじゃなくても成立した話かも・・・。
青春っぽい感じが柱になっているのでやっぱりホモとかエロとかが好きな私からするとちょっと物足りなく・・・w
三角関係とか押し倒しちゃうとか最高ですよね!ww

あと、こんな所でいきなり関係ない話なんですけど、嘉島ちあきさんの花とうさぎっていう漫画、なんとなくお酢さんが好きそうな作風だなーと思いました。可愛い系!
まだ読んでなければ是非~^^

最近のおすすめBL漫画

だってまおうさまは彼が嫌い3 通常版 (ドラコミックス)
征服すばらしい →感想

ポルノグラファー (onBLUEコミックス)
ズルいどスケベ受最高 →感想

【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (5) 小冊子付特別版 & Amazon限定特典 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)
死なないでぇぇぇぇ →感想

かくれんぼハニー (オメガバースプロジェクトコミックス) (POE BACKS THE OMEGAVERSE PROJECT CO)
美人インテリやくざ受けしからん →感想

無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)
秘められたホモとは →感想

ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
ネガもポジも最高です →感想


大人だけの楽しみR18。 →感想

カテゴリー

コメントありがとうございます

[07/18 まさみん]
[06/25 舞依]
[06/24 お酢]
[06/08 ヲリ]
[06/07 ぴよ]
[06/06 ちぃ姉]
[06/06 ayahito]
[06/06 ことり]
[06/05 ttochan]
[06/04 タカジョウ]
[06/04 タカジョウ]
[06/03 ことり]

ページランキング

レビュー書いてる人

HN:
タカジョウ
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
ホモ
自己紹介:
ロマンチカのTVアニメ化を期に約10年のブランクを経てBL界に舞い戻って来た、スイーツOLの皮を被った隠れ腐女子。商業BLコミックとBLCDにまみれて毎日過ごしています。まんが大好き!
近況:
もっとホモ読む時間が欲しい

カウンター

ブログパーツ