忍者ブログ

スイーツOLのBL漫画レビュー

誰にも愛されない 山田ユギ【感想】

さっきの続きをしたいと思うんだが
どうやって誘えばいいのか分からない・・・

誰にも愛されない (ビーボーイコミックス) 誰にも愛されない (ビーボーイコミックス)

リブレ出版 2007-01-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
0b07bacd.jpg<あらすじ>
古書店経営・日下、他人に興味が無い男。一方、営業が天職の熱血・飯島。2人は大学時代の知人で、葛藤の相手で、今はやっと恋人同士。逆の個性がぶつかり合う時、「恋」という火花が散ったのである──。
描き下ろし1話を含め全編ゴッソリ大収録!




山田ユギ祭り最終日は「誰にも愛されない」でございます。
この本は、ちょっとだけお値段高めではありますが
かなりの分厚さで読み応え充分です。

しかも、この内容の充実っぷり!
わたくし、日下の言動・視線に何度ヤラれた事か分かりません。



出版社の熱血営業マン・飯島と
いつもクールな古本屋の店主・日下。

大学で同じクラスだった二人が
仕事で再会する事になり一気に距離を縮めます。


昔、女を取られた事で恨んでいた飯島ですが
今回もまた女の子の事を巡って言い争いが始まり、
殴るのかと思ったらそのままHに突入。
なんで急にHの流れになったん?
うん、でもまあ萌えるからいいか!(・∀・)


そして無事にカップルになった二人ですが
いつも仏頂面で他人には無関心な日下のツンデレっぷりと
それを大きく包み込む飯島の関係が
とてもバランスが取れていて、見ていて微笑ましいです。


・閉店時間の前なのに「シャッター下ろしてこい」と言って流し目で誘う

・「この身体も・・・おまえしか知らない これから先も・・・」

・ケンカしてたのに「おいで ほれほれ」と言われて素直に抱きつく

・「仲直りする?」と言われて素直に「・・・する」


などなど、
普段は何事にも無関心ぽいのに
飯島に対しては、途端に素直になるというか
黙ってちょこちょこ後をついてくるような日下の
子猫みたいな可愛さが最高なんですよ。

初めて飯島の部屋に遊びに来た日下が
キョロキョロ見回してから
コタツにちょこんと座った描写に至っては
可愛いすぎて禿げるかと思ったよ・・・

飼いたいッ!!
この猫どこに売ってるのか情報求ム。(売ってません)


あと、Hシーンの中で
「もっと奥まで・・・行かせろ・・・」と言う飯島に
激しく萌えました。
入れさせろじゃなくて行かせろだってさ・・・
もう、これ以上私を萌えさせてどうするつもりだ。




後半からは日下の後輩・長谷川と
本屋の客・上野のお話が収録されています。
こちらのカップリングもステキでした!


飲み屋の帰りに上野の家へ行く事になり
長谷川がノンケだと知って真っ赤になって
「ここまで来てノンケだぁ!?」と豹変してしまう
上野のキャラクターのギャップが最高。

あれ・・・
すごく色気あっておとなしそうでメガネで
いい人そうだったのに
「やっと誘ってきたと思ってウキウキしちまったじゃねぇか」とか・・・
イメージだだ崩れですよ。
アンニュイな感じが素敵だったのにwww
だがそこがいい。


しかし後日、「あんたお仲間だろ」と
今まで無自覚だった長谷川の性癖を暴きだしてしまい
結局Hしてしまうんだけど
これまたすっごいエロいわけ・・・。
上野さん、フェロモン溢れすぎるにも程があるんだぜ。




「本」というひとつのキーワードを中心に
出版社の営業、
翻訳のお仕事、
ミステリー作家、
それぞれのお仕事の内容がじっくり描かれていて
いつもながらしっかりとしたストーリーの組み立て方には
感服いたします。

こんだけストーリーしっかりしてて
それでいてエロもがっつり入ってるなんて
ユギさん素晴らしすぎるわ・・・。




エロ★★★★
萌えた★★★★
切ない★★★
笑える★★★
買って良かった★★★★★


→関連記事
 ありえない二人 山田ユギ【感想】
 最後のドアを閉めろ!全2巻 山田ユギ【感想】
 開いてるドアから失礼しますよ 山田ユギ【感想】
 人はなぜ働かなければならいのか 山田ユギ【感想】
 
死ぬほど好き 山田ユギ【感想】
 たかが恋だろ 英田サキ/山田ユギ【感想】
 俺は悪くない 山田ユギ【感想】

拍手[0回]

PR

コメント

1. 失敗したっ

「ドア」シリーズを買って、コレはスルーしちゃいましたっ
あーん コレも買えばよかったぁぁぁ
超おもしろそー(T3T)シクシクシク

>ヲリさま

個人的には「ドア」シリーズと同じくらい好きです~
超おもしろいですよ!ふふふ。

2. 祭りじゃー

アタシも初めのなだれこみHはまじできっかけがわからないわーと思いながら読んでました。
タカジョウ様のレビュ読んで久々に本棚からだしてみましたが、やっぱわかってても「シャッターおろしてこい」で萌える!!


あ、長谷川×上野カプの続編がB-BOYで連載されてたんでその内コミックででるんじゃないかと思われますよ~

>chiissさま

chiissさんからのお勧めで買いましたが、ユギさん作品の中でもかなり好きな作品です。ありがとうございましたっ!

>「シャッターおろしてこい」
これはやばいですね。
なんだよこの上から目線の誘い方は・・・

>長谷川×上野カプの続編
なんですと!?
それはかなり楽しみです。こちらのカプも好きだったので☆

3. これも好き。

こんばんは。タカジョウさま。
ユギさん祭りなので、多く出現させて頂いてます(笑)
これも内容てんこ盛りで良い作品ですよね。
日下のくら~い部分が、飯島によって良い風に変化していくのがとっても読んでて心地よかったです。

あと日下が翻訳してたチェコの本って本当にあるんでしょうかね。当時読んでみたいなと思ってました。実際にあるのか調べてみようと思います。気になってしまって・・・

そうそう、長谷川と上野さんのCPもよかったんだ。
上野さんがキレイなのに、あの豹変ぶりはよかった!
かわいすぎた!(笑)

>ちぃ姉さま

いらっしゃいませ。ユギさん祭りの時は多く出現して頂いて嬉しいですww
この作品もいいですよね~。
それぞれキャラクターも良くて、見ていてしっくりくるカップルでしたね。

>日下が翻訳してたチェコの本
なんか、実際にあるかどうか分かりませんけど読みたくなる本でしたよね。
その辺の描写もすごく上手いなーと思いました。

>長谷川と上野さんのCP
そうそう。あの豹変ぶりにはヤラれましたw
実は一目惚れだったとか、見た目とはちょっと違うアグレッシブさが良かったです。続編も楽しみです~。

4. ユギ祭その後

ひと足出遅れの与謝野です。ただいま絶賛ユギ祭中。
密林でも古本が買えて幸せ!

さて、この本は、タカジョウさんのレビューを読まずに、読み始めました。
この話、私もやっぱり殴らないでいきなりHが始まったので驚きました。なんかよくワカランのですが、学生の時から日下くんは飯嶋を好きだったんですか?読み取れなくて悲しい。
まあとにかく再開してからは、そういう雰囲気が出てたから、さつきちゃんが部屋を出てったんですよね。

日下の魅力はタカジョウさんもおっしゃる通り、意外なかわいらしさですね。いいわあ。飯嶋といる時の会話とか、態度がいちいち萌えです。
長谷川さんと上野さんのエピソードもよかった。

こんな古本屋があったら、絶対中をのぞいちゃうし、結局中に入っちゃう。常連になっちゃうよー。BLはあるのだろうかw

このコミックス、この厚さで中身も充実しててお買い得なんだけど、私はタイトルを見て「バッドエンドなのか?」と思ってたんです。ユギさんの作風を知らない人が敬遠しちゃってたらやだなあ。タイトル工夫してよ〜、と思いました。

ではまた!

>与謝野さま

充実してる一冊ですよねー。
確かにタイトルだけ見るとバッドエンドっぽいですがww

よくワカラン部分もありましたが、この作品はすっごい萌えた記憶があります。(最近読み返してないので若干忘れかけてますが)
とにかく可愛かった・・・!

>こんな古本屋があったら

そうですね。私もこういう古本屋があったら常連になりそうですー。BLが置いてあったら尚更ww

ユギ祭おつかれさまでした♪

最近のおすすめBL漫画

だってまおうさまは彼が嫌い3 通常版 (ドラコミックス)
征服すばらしい →感想

ポルノグラファー (onBLUEコミックス)
ズルいどスケベ受最高 →感想

【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (5) 小冊子付特別版 & Amazon限定特典 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)
死なないでぇぇぇぇ →感想

かくれんぼハニー (オメガバースプロジェクトコミックス) (POE BACKS THE OMEGAVERSE PROJECT CO)
美人インテリやくざ受けしからん →感想

無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)
秘められたホモとは →感想

ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
ネガもポジも最高です →感想


大人だけの楽しみR18。 →感想

カテゴリー

コメントありがとうございます

[07/18 まさみん]
[06/25 舞依]
[06/24 お酢]
[06/08 ヲリ]
[06/07 ぴよ]
[06/06 ちぃ姉]
[06/06 ayahito]
[06/06 ことり]
[06/05 ttochan]
[06/04 タカジョウ]
[06/04 タカジョウ]
[06/03 ことり]

ページランキング

レビュー書いてる人

HN:
タカジョウ
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
ホモ
自己紹介:
ロマンチカのTVアニメ化を期に約10年のブランクを経てBL界に舞い戻って来た、スイーツOLの皮を被った隠れ腐女子。商業BLコミックとBLCDにまみれて毎日過ごしています。まんが大好き!
近況:
もっとホモ読む時間が欲しい

カウンター

ブログパーツ