忍者ブログ

スイーツOLのBL漫画レビュー

エンドゲーム1巻 山中ヒコ【感想】

この想いが暴かれたら この恋を失う
苦しかったし悩みもした それでもこの日までは
どれだけ幸せな日々だっただろう。

エンドゲーム (1) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス) エンドゲーム(1) (ディアプラスコミックス)
山中 ヒコ

新書館 2010-07-30
<あらすじ>
好きになったのは、 世界でいちばん優しくて残酷な人。
克哉は共に暮らす親代わりの青年・透に道ならぬ恋心を抱いていた。 ある日、無くなった母の知り合いだという男から、母の死は事故ではなく轢き逃げ――殺されたのだと聞かされる。 母の記憶はおぼろげで実感の湧かない克哉だったが、遺留品から透が犯人かもしれないという疑惑が生まれ……!? 胸を刺すドラマティック・ストーリー!!




孤児だった自分を育ててくれた親代わりの透を
好きになってしまう高校生の克哉。
しかし、自分の母親を殺した犯人が
透かもしれないという疑惑を持ち始めるという
読んでいてとっても胸が苦しくなるストーリーです。
山中ヒコさんは、けっこう独特な絵ですし
好き嫌いが別れる作品かなーと思いますが
私はとっても好きでした。
またしても「続ききを見るまで死ねない」作品が増えたww



この作品、エピソードのひとつひとつが
すっごく切なくて苦しいんですよー。
大好きな透を押し倒してしまいそうになる衝動を必死で抑えて
黙々と柔道に打ち込む克哉とか。
父親として、克哉に寂しい思いをさせまいと
たくさん写真を撮ってあげて可愛がる透とか。

2人がとても想いあっていて、
とてもほのぼのした毎日だというのに
どこか後ろ暗くてぎこちないやりとりがたまらないです。


まだ1巻という事で、謎に包まれている部分が多いですが
透に密かに想いを寄せている(?)平井さんや
チラチラ名前が出てくる謎の黒田という男が
今後、物語にどのように絡んでくるのか非常に気になる所。
あと、1巻はナッシングエロですけど
2巻はエロあるよね?
(これ重要)


作中では、克哉が子どもの頃のシーンがたくさん出てきますが
小さい頃の克哉が「・・・透んちの子になりたい・・・」と
一人静かに泣くシーンは思わず
「ウチに来い克哉!私が育てる!ドロッドロに可愛がってやる!!」
と叫びそうになったし・・・

後半の夏祭りで帯をしめ直してあげる描写は
なんというか・・・もう萌えとかせつなさとか
色んな感情が入り乱れて
なんだかもうよく分からない!www
あーもう!とりあえず萌え転がっとくわ。(ごろんごろん)


そして、「こんな所で終わるのかよっっ!!」っていうラストで
山中ヒコさんの鬼畜っぷりに痺れますが
2巻は12月発売予定と予告されていますので
あと4ヶ月、ワクワクテカテカしながら待ちたいと思います。
(どうやら2巻で完結みたいなのでそこは良かった)



そしておそらくこの作品、そのうちドラマCD化されると思うんだけど
克哉は無口でストイックなキャラなので
自分の中では羽多野渉さんの声でずーっと脳内再生していました。

透役は・・・誰だろ。武内健さんとかかなー。
鈴村さんも合いそう。
本当は野島裕史さんが希望だが
それだとCOLDシリーズと丸かぶりだからなぁww

と、まだCD化が決定してもいないのに妄想する私乙。




エロ
萌えた★★★★★
切ない★★★★★
笑える★★
買って良かった★★★★★


→関連記事
 丸角屋の嫁とり 山中ヒコ【感想】
 王子と小鳥 山中ヒコ【感想】

拍手[2回]

PR

コメント

1. 12月まで待つ。

ヒコ先生の鬼畜にやられてたまるかっ!!
12月まで待ってやる・・・(>_<)てか待たされてやる♡→ちょっとツンデレのアネキです(笑)

面白そうですね。王子と小鳥ですっかり好きになったヒコさんのなんですが、今回はやはり(1)ってことだったので傍観してました(笑)→すんなっ!!

とゆうわけなので、ワタシは12月にごろんごろんします(笑)

勝手に音声化はもうすでに末期ですね(笑)ワタシも仲間なので人のことは言えませんが・・・(>_<)
作品見てないので羽多野さんがいいのか解りませんが、羽多野君は結構オールマイティーな感じがするのでどんな役もこなせそうですね♡
年下攻めの羽多野君は神っ!!\(◎o◎)/!

>アネキさま

ヒコ先生の鬼畜にやられない為に、12月にまとめて読むのも手ですね!
ほんと、ここで待たされるのは生殺し状態w
12月には一緒にごろんごろんしましょうww


>年下攻めの羽多野君は神っ!!\(◎o◎)/!

ですよね~!!
最近、年下攻めの漫画見ると全部羽多野くんの声に聞えてきます。
もう末期も末期です・・・。

2. 無題

初めまして、楽しく読ませて頂いております。
私はこの作品を雑誌で追っているのですが、それはそれでキツいですよ…ほとんど毎月掲載なのでそれが救いですが。
もし克哉を羽多野さんが、透を野島裕史さんが演じたらCOLDとかぶるという話、本当にそうですね。『透』という名前も逆だけど同じだし、年下攻めだけでなく交通事故や写真、夏祭りといった要素もかぶってますし。それはそれで面白いですけどね。
キャストはともかくCDで聴いてみたいものですね。

>くもたむさま

はじめまして!コメントありがとうございます~~

確かに、これを雑誌で追っていてもキツそうですよねww
続きが気になってしょうがないので、ちょっと雑誌で見てみようかとも思ったんですけど・・・
毎月毎月悶絶しそうです。


>COLDとかぶる

名前とか事故とか、改めて考えると色んな要素丸かぶりですね!w
虐待シーンもあるしなー。
まぁキャストが誰になるかは別として、CDが出たらぜひ聴きたいです!!

最近のおすすめBL漫画

だってまおうさまは彼が嫌い3 通常版 (ドラコミックス)
征服すばらしい →感想

ポルノグラファー (onBLUEコミックス)
ズルいどスケベ受最高 →感想

【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (5) 小冊子付特別版 & Amazon限定特典 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)
死なないでぇぇぇぇ →感想

かくれんぼハニー (オメガバースプロジェクトコミックス) (POE BACKS THE OMEGAVERSE PROJECT CO)
美人インテリやくざ受けしからん →感想

無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)
秘められたホモとは →感想

ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
ネガもポジも最高です →感想


大人だけの楽しみR18。 →感想

カテゴリー

コメントありがとうございます

[07/18 まさみん]
[06/25 舞依]
[06/24 お酢]
[06/08 ヲリ]
[06/07 ぴよ]
[06/06 ちぃ姉]
[06/06 ayahito]
[06/06 ことり]
[06/05 ttochan]
[06/04 タカジョウ]
[06/04 タカジョウ]
[06/03 ことり]

ページランキング

レビュー書いてる人

HN:
タカジョウ
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
ホモ
自己紹介:
ロマンチカのTVアニメ化を期に約10年のブランクを経てBL界に舞い戻って来た、スイーツOLの皮を被った隠れ腐女子。商業BLコミックとBLCDにまみれて毎日過ごしています。まんが大好き!
近況:
もっとホモ読む時間が欲しい

カウンター

ブログパーツ