忍者ブログ

スイーツOLのBL漫画レビュー

泣けるBLコミックス特集

こんばんは。忘れた頃に突然再開した
色んな視点からオススメBLを紹介するシリーズ第10弾です。
今回は、せつなくて思わず泣けてしまう作品をご紹介します。
(そういえば「泣けるBL」っていう本まだ読んでなかった・・・)
今までの特集はこちらですよ~

いっぱいあるんですけど10作品集めてみました。

ダブルミンツ (EDGE COMIX) ダブルミンツ
(EDGE COMIX)

中村 明日美子

茜新社 2009-07-24
同じ名を持つ二人の男の運命の物語。
久しぶりに読み返したらなんかすごく泣けてしまったんですよ。
なんだか重くて歪んだ愛だなーと思うんだけど
やっぱりラストシーンが秀逸で余韻の残り方がすごい。
レイプとか痛そうな描写があるので苦手な方はご注意を。



さんにんぐらし (バーズコミックス ルチルコレクション) さんにんぐらし
(バーズコミックス ルチルコレクション)

平喜多ゆや

幻冬舎コミックス 2011-02-24
親がいなくて2人暮らしをしている兄弟のお話。
父が母に暴力を振るっていた事がずっと脳裏に焼きついていて
小さな胸を痛めていた弟が哀しいです。
おもわず母親のような心境で読んでしまう一冊。



金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス) 金持ち君と貧乏君
(IDコミックス gateauコミックス)

秀良子

一迅社 2012-02-15
タイトル通り、金持ちと貧乏のBLですが
すごく丁寧に作られているお話で、ただでさえ泣けるのに
夏目漱石の「月が綺麗ですね」を混ぜ込んでくるとは
そりゃ泣くに決まってるわ・・・
何度読んでも、どこから読んでも毎回泣いてしまう。



エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス) エンドゲーム (2)
(ディアプラス・コミックス)

山中 ヒコ

新書館 2010-12-29
親を殺された子供と、殺した大人が
一緒に暮らしていくうちに好きになっていくという
非常に重いテーマのお話。
苦しくてジワジワ涙してしまうんだけど
ラストはラブラブなので幸せな気分になれます。



是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス) 是-ZE- (9)
(ディアプラスコミックス)


新書館 2010-04-30
是は泣けるお話(カプ)が多いんですけど
個人的に一番感動したのやはり阿沙利かなー。
(2巻の雷蔵のお婆ちゃん話も泣けるんだよね)
紙と言霊師の想いの強さにぶわーっと感動してしまう。
重厚なストーリーと質の良いエロを楽しめる貴重な作品。全11巻。



美しく燃える森 ( シャレードコミックス ) (CHARADE BOOKS COMICS) 美しく燃える森
( シャレードコミックス )

依田沙江美

二見書房 2010-06-24
真夜中を駆け抜けるシリーズの3巻目です。
1つのカップルがくっついたり離れたりっていうのを
丁寧に追っているシリーズで
この巻にはHIV疑惑とかレイプとかあってちょっと重いの。
それがますます2人の絆を固くしている感動的な一冊。



あかるい家族計画 (MARBLE COMICS) あかるい家族計画
(MARBLE COMICS)


ソフトライン 東京漫画社 2007-05
ゲイである事に悩み悲しむBLってやっぱり泣いてしまう。
「人を好きになるたびにこんな思いをするなら
男なんかに産まれるんじゃなかった・・・」って哀しいじゃない。
好きだけじゃどうしようもできないっていう切なさに萌えます。



窓辺の君 (MARBLE COMICS) 窓辺の君
(MARBLE COMICS)

雲田 はるこ

ソフトライン 東京漫画社 2009-04-10
私、雲田さんの作品の中でこれが一番好きなんですよ。
特に後半に収録されてる元彼に会いに行くやつね!
「あかるい家族計画」と一緒なんだけど
好きだけじゃどうしようもできない切なさがたまらない。



幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49) 幾千の夜 最終夜
(ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)

木下 けい子

大洋図書 2011-12-27
父親から暴力を受けていた子供と、幼なじみのお兄さん。
弟みたいに可愛がっていた子を守りたい反面、
性的対象と見てしまう罪悪感とのせめぎ合いみたいなのがイイ。
そしていつも健気な宙が涙を誘います。全3巻。



Hybrid Child (あすかコミックスCL-DX) Hybrid Child
(あすかコミックスCL-DX)

中村 春菊

角川グループパブリッシング 2008-08-01
ハイブリッドチャイルドと呼ばれる意思を持った人形のお話。
ロマンチカや世界一初恋とはだいぶ世界観が違いますが
設定もストーリーも凄い。何度読んでも感心するよ・・・
やっぱり月島と黒田の話が一番好きだなー
桜の木の「やる」のシーンで涙腺が崩壊します。




という訳で、
久しぶりにおすすめBLシリーズをお送りしました。
最近涙もろくて、ちょっとでも感動的なシーンがあると
すぐボロボロ泣くようになってしまった私です。(おじいちゃんか私は)

それではまたいつかシリーズ11回目でお会いしましょう!

拍手[3回]

PR

コメント

1. なるホモ

これ難しいですよね。
感動して泣いたのか?
悲しくて泣いたのか?
すっげ今、この瞬間考えて
パっと思い出した泣けたBLは
「憂鬱な朝」と「帰らなくてもいいのだけれど」と「どうしても触れたくない」と「是」と「暴君」と「恋とは呼べない」と・・・えぇいっ 長いわっ!バーン
やっぱり難しいですわ・・・

ダブルミンツは
爺さんに恋をしてるあの秘書の話が泣けましたよ゚(゚´Д`゚)゚
切ねぇええ
そしてエロい!!
視姦ってスッゲいい!!って思いました!!
あれ?論点がヅレちゃった(照れ)

>ヲリさま

「泣ける」って確かに結構難しいですよね。「泣ける」と評判の作品でも実際に読んでみるとぜんぜん泣けなかったりするし、普通の作品なのになぜかボロボロ泣いてしまうこともあるし・・・
泣けるBLって小説の方が多いんじゃないかなと密かに思っています。

>ダブルミンツは
>爺さんに恋をしてるあの秘書の話が泣けましたよ゚(゚´Д`゚)゚

あの話はイイですよね!!!!!!
私も久しぶりに読み返してあの秘書の話には滾りました。えろい。えろいーーーー!

2. 泣ける。

ホロリと泣くものと、号泣するものと、色々ありますね。
ダブルミンツ、私もすごい好き!愛と執着がハンパなかった。私のBLの理想v
最近ではやはり金持ち君~ですかね。何度読んでも切ない。
ヒコさんのエンドゲームは、泣きましたね~;;
暗くて救いがなくて、終着点がどこにあるのか、ハラハラした作品でした。
BLに、悲恋ものはタブーかもしれませんが、時には、読んで3日ぐらい凹むような、鬱で苦しい号泣ものが読んでみたいですv(ドSだからじゃナイヨ!)
小説では前に紹介しましたが、あめの帰る~で吐きそうになるくらい号泣したんですが、まだそれを超える作品は読めてないかな。
動物ネタはすぐ泣いちゃいますね。泣きすぎて目が腫れるのが嫌で、なるべく見ないようにしてますw
(テレビでゴリラの赤ちゃんを愛おしそうに抱きしめる飼育員さんを見て、それだけで泣いたという・・・w)
第11弾も楽しみにしてますv

>ayahitoさま

うんうん、「ダブルミンツ」も「金持ち君~」も「エンドゲーム」も、すごくじわじわ泣けてしまって大好きな作品です!切ないお話ってやっぱりいいですよね。

>読んで3日ぐらい凹むような、鬱で苦しい号泣ものが読んでみたいですv

3日ぐらい凹むってよっぽどですよねww
あめの帰るところは、確かに現時点で一番泣ける作品だと思います。(って言いながらまだ小説読めてないんでCDのみの知識ですが)あれは本当に吐きそうになるっていうayahitoさんの気持ちが分かる!ダダ泣きでした・・・

>動物ネタはすぐ泣いちゃいますね。

わー私もです!
あとお年寄りネタにも弱いです。年々涙腺が弱くなってきている気がする今日このごろですww

3. 切な萌え、いいです

泣ける、のテーマはほんとに難しいですよね!BL好きは好みにうるさいですし(笑)
[泣けるBL]、読みました!なんというか、タイトル負け?して、泣ける内容ではなかったような(私的には)。タカジョウさんのトラウマ、木原音瀬先生のお話もありますよ!w
小説だと嗚咽ものも沢山あるのですが、タカジョウさんは小説は苦手で読まれないのですか?確かに眠くはなりますが(笑)

>ベータ様

「泣ける」っていう触れ込みは本当に難しいと思いますね。
「これ泣けるよ~」って言われれば言われるほど泣けなくなってくる時もありますしww
「泣けるBLアンソロ」は自分でハードル上げてしまってる感じがしますねww(あまり泣けないという感想が多いみたいなので・・・)

>タカジョウさんのトラウマ、木原音瀬先生のお話もありますよ!w

んなっwww私のトラウマをよくご存知でww

小説は確かに、漫画よりも丁寧に心理描写を追っていけると思うので、切なかったり悲しい作品が沢山あるんだろうなーとは思います。
小説が苦手という訳ではないんだけど・・・ちょっと集中力が要るので疲れちゃうんですよね。でもたまーに(年に2~3冊くらい)頑張って読んでますww
主に、夏の暑い日に本屋さんに避難して涼しい所で小説読む機会が多いです♪

4. 読みます!

こんばんは~!
泣けるBL…すっごく読みたいです!ほんわか温かなお話も好きなんですけど、個人的には切なくて思わず泣いちゃうようなお話の方が好きなんですよね…なので、これは参考にさせてもらわなくては!と思いましたっ。
ウチがこの中で読んだことがあるのは『幾千の夜』と『Hybrid Child』です。ウチは『幾千の夜』が好きです~。全体的に苦しいんだけど、最後はてっちゃんと宙が幸せになってくれるので、そこで救われます。泣けます。
あと個人的には『憂鬱な朝』で毎晩泣いてますwww

タカジョウさんのおすすめの中で読んでみようかなっと思ったのは、『金持ち君と貧乏君』と『エンドゲーム』です。泣けそう…ウチも最近涙腺緩いんで、きっと期待する反応が出るはず(笑)

>のの様

うわ、嬉しいです!参考になりますでしょうか・・・どれも好きな作品です^^
「憂鬱な朝」もいいですよね!!!!
切なくてじわっと涙が出るような作品に出会うと、BLってやっぱりいいな~と思います。

>『金持ち君と貧乏君』と『エンドゲーム』

うわあああああ是非是非!!
ほんと良い話なので・・・いっそ私が買ってのの様のお家にお届けしたいくらい好きですww

5. 泣きたい。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

タカジョウさんのこのシリーズは楽しいなぁ~。
今の私には、とても参考になります♪( ´▽`)
いっとき、手当たり次第買い漁ってた私も
最近は厳選に厳選を重ねて購入してるwww。
(読む時間も無くなったんだけどね(^^;;)
タカジョウさん記事=私の本棚になってるよー✨

泣けるBL。すぐに思いついたのは、雲田さんの
『だいだい色に溶けあう』でしたねー。
カタジョウさんもチョイスしてくれてて嬉しかった
コレはホント泣いたー。今彼あってのこの話しだったんだろうけど、元彼と幸せになって欲しいと思い過ぎた話しだった。寄りが戻る話しのイメージも湧かないんだけどね‼‼
「礼のいない世界を想像してみる。地獄のようだ。」
このセリフ、元彼の思いが切な過ぎる(/ _ ; )
けど、救われる一言でもあるんですよね。

次点は阿沙利の白紙になる場面←ピンポイント

又、長くなってしもうた(^^;;
次シリーズを楽しみにしてまつ(^з^)-☆



>浅葱さま

こんにちは!!少しでも楽しんで頂けているなら嬉しいですwありがとうございます~
私も最近はあまり手当たり次第買い漁らなくなりました~。BLは当たり外れ激しいですからねww
もし参考になっているのであれば良かったです^^

>『だいだい色に溶けあう』

うわあああああ(´;ω;`)浅葱さん・・・この話本当にすきなのでコレについて語れて凄く嬉しいです。
登場人物はあまり泣いたりしないでサラッと別れてしまうのが余計に切なくて・・・
もう過去の話なんだけど、本当は元彼と幸せになっていて欲しかった・・・どこまでもつらいお話です!
お父さんを写すシーン、礼を写すシーン、今生の別れのシーン、それぞれで涙腺が崩壊しますww

>次点は阿沙利の白紙になる場面←ピンポイント

「お前を置いて逝きとぉない・・・」ですね!同意!!!!!!

最近のおすすめBL漫画

だってまおうさまは彼が嫌い3 通常版 (ドラコミックス)
征服すばらしい →感想

ポルノグラファー (onBLUEコミックス)
ズルいどスケベ受最高 →感想

【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (5) 小冊子付特別版 & Amazon限定特典 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)
死なないでぇぇぇぇ →感想

かくれんぼハニー (オメガバースプロジェクトコミックス) (POE BACKS THE OMEGAVERSE PROJECT CO)
美人インテリやくざ受けしからん →感想

無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)
秘められたホモとは →感想

ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
ネガもポジも最高です →感想


大人だけの楽しみR18。 →感想

カテゴリー

コメントありがとうございます

[07/18 まさみん]
[06/25 舞依]
[06/24 お酢]
[06/08 ヲリ]
[06/07 ぴよ]
[06/06 ちぃ姉]
[06/06 ayahito]
[06/06 ことり]
[06/05 ttochan]
[06/04 タカジョウ]
[06/04 タカジョウ]
[06/03 ことり]

ページランキング

レビュー書いてる人

HN:
タカジョウ
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
ホモ
自己紹介:
ロマンチカのTVアニメ化を期に約10年のブランクを経てBL界に舞い戻って来た、スイーツOLの皮を被った隠れ腐女子。商業BLコミックとBLCDにまみれて毎日過ごしています。まんが大好き!
近況:
もっとホモ読む時間が欲しい

カウンター

ブログパーツ