忍者ブログ

スイーツOLのBL漫画レビュー

読書感想文ブログ。新刊を中心にBLコミック中心にレビューしています。基本的にネタバレ有りなのでお気をつけください。拍手・コメント・ツッコミ大歓迎です! ボーイズラブの類が苦手な方はそっ閉じ推奨

是-ZE-11巻 志水ゆき【感想】

大切なのは一つだけ それさえ守れれば
他人など どうだっていい
どうなったって いいのだ――

是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス) 是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)
志水 ゆき

新書館 2011-07-30
<あらすじ>
自らが惚れ込んだ男・力一(りきいち)と、彼に懐いてゆく紙様(かみさま)・真鉄(まがね)。 真鉄を抱きながらも脳裏に浮かぶふたりの姿に、和記(わき)の胸は疼く。 そんなとき、滝に流れ着いた傷を負った兄弟が、和記の愛する桃源郷に変化をもたらす……。和記の叫ぶ願いとは!? 超人気シリーズ『是-ZE-』いよいよ完結!! キャラクター勢揃いの描き下ろし番外篇も収録!!



とうとう是も最終巻ですね・・・
ここまでの流れを忘れかけていたので
10巻から通して読みましたが
もう・・・なんというか
ひとことで言うと美しかった。
エロほとんど無いし
BLっぽさが一番少なかった巻だと思いますが
シリーズの締めにふさわしいものでした。


突然現れた、傷を負った兄弟を助けた事から
運命に翻弄される三刀家。
彰伊の誕生秘話から力一・真鉄との別れまで
なんか映画を見ているようでしたね。
とっても悲しいんだけど、力一の明るさと力強さに
救われるような気持ちで読みました。

和記と、つがいになると言ったのに
最終的に力一を助けに行ってしまう真鉄と
それを寂しそうに見つめる和記が悲しくて・・・(´;ω;`)
白紙になってしまう紙吹雪のシーンは
いつ見ても泣けますなー


・・・で、真面目な感想はここまでとして
物語として素晴らしかった事は間違いないのですが

私が一番言いたいのは
何で力一のエロが無いのかって事だよ!!!!
力一って結局、紙とキスしかしなかったのかな?
近衛が受けてる姿を見られるかと楽しみにしていたのに・・・っ!
あわよくば3P、4Pか?と思っていたのに・・・っ!
エロが無くても充分面白かったけどさ・・・
(力一の絶命シーンには泣けたし萌えたし)

あと、真鉄が再生するくだりは
ちょっと駆け足すぎたかなーと思いました。
そこは阿沙利の時以上に丁寧に描いて欲しかった気がする。
ずいぶんアッサリだった印象。(うわぁぁぁシャレじゃないよ!決して!)


最後は三刀家が全員集合していて
なつかしい人たちも出てきて嬉しかったです!
双子とか久々に見た気が・・・wもっと活躍して欲しかった!

そして「取り込み中だ」って言ってた玄間と氷見は
やっぱりエロエロの最中だったwww
(お約束すぎてギャグ担当みたいになっとる)


志水ゆきさん、本当にお疲れ様でした。
新連載の方も楽しみにしてます☆


エロ
萌えた★★★★
切ない★★★★★
笑える★★★
買って良かった★★★★★


→関連記事

是-ZE-10巻 志水ゆき【感想】
是-ZE-9巻 志水ゆき【感想】
是-ZE-7巻~8巻 志水ゆき【感想】
是-ZE-5巻~6巻 志水ゆき【感想】
是-ZE-3巻~4巻 志水ゆき【感想】
是-ZE-1巻~2巻 志水ゆき【感想】



ひっそりとランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
今後の購入予定
今までのレビューコミック一覧

拍手[2回]

PR

コメント

1. 終わりましたねー

まったくBLじゃなかった最終回
ホントに壮大で素晴らしい最終回
別にそれはそれでよかったんですが
ホントにサラっと終わってしまいましたよね・・・
ラストカプだしもっと涙涙涙で読み終わると思ってしまったんですが
自分は思ってたほど泣けなかったな(・∀・;

あと1巻、せめて12巻まで出してほしかったなー
ちょっと急ぎすぎたような気がしないでもなかったです(≧ω≦;

ずいぶんアッサリだった印象>
ブハッwww
ちょwwww吹いたww阿っ沙利www

他のカプがすごく感情移入できたので
それ以上にラスボスカプには萌え禿げたかったんですけどねー!

でもホントに素晴らしいシリーズでした!
大満足です(≧ω≦)
エロなかったけど満足ですwwブハハww

>ヲリさま

そうですねー
泣ける度で言うと、私の1位は雷蔵と紺くんだったんですけどもww
力一の「是だ」の後にちょっと和記の涙が見えた瞬間はウルっとしましたけど
やはり阿っ沙利だったのが悔やまれますwwwwブハッ

エロ無くても大満足でしたが・・・
たぶんエロあればもっと満足だったかなw

2. 完結。

終わって欲しくなかった作品のひとつでした。
和記編はその過去が暗く、始まりがそれを経てからの物語だったので、どうしたって幸せを暗示できる内容では無いことを、わかっていながら、和記編がこのまま続けばいいな。なんて思ってました。
雑誌で読んでいたのですが、コミックスになって、描き下ろしがたくさんあったのが、良かった。補完されていたなとw
正直、物語的には、和記と力一はああいうラストでなければならなかったのか、悪役にされた穂積の存在意義が判らなくなるけれど、和記が前進できないキッカケを語るなら、これもありなのかなと。
巻末で先生が語っていましたが、和記の真の想い人は力一だった・・というのが、最後の最後に印象的だった。でも納得できた。
和記と力一のエロ、凄そうですw見たかったな~
駆け足だった感は否めませんが、大団円で幕を引いたラストは、見事です。
もう、彼らのエロが見られないなんて悲しい;;(オイ
ペーパーを楽しみに、また会えるのを楽しみに待ちたいです。


>ayahitoさま

早く読みたいけど・・・読み終わりたくない!って感じでしたね。
ホント素晴らしかったですー。
今も読み返してまたちょっと泣いたですw

力一が死んでしまうのは最初から分かっていた事なのにすっごい切なかったです。確かに穂積も可哀相な気もしますし・・・
そして力一の最後の言霊シーンは萌えました。

>和記と力一のエロ、凄そうですw見たかったな~

やっぱり和記が受かな・・・(どうしても想像してしまう!)
そうだ、まだペーパーがあるんですね。また三刀家のみんなに会いたいです。

3. 初めまして。

是終わってしまいましたね。
和記が立ち上がってようやく一歩踏み出すところで終わってしまったので、もう少し続きが見たかったなぁ…と思います。
”アッサリ”のくだりに笑ってしまいました。すいません(笑)


いくつか感想読ませていただいたのですが、とっても参考になる!!!と嬉しくなりました♪
これからコミックスを買う際の参考にさせてもらえたらと思います!
よろしくお願いします。

>えりさま

初めまして!コメントありがとうございます!!
いや~、変な事ばっかり書いてレビューになってる気がしませんが、参考になれば嬉しいですw
どうぞよろしくお願いします♪

是は、あんなにやさぐれていた和記が前に進めたのは良かったと思います。
本当は・・・もっと読みたかったですけどもw
アッサリは・・・わざとじゃないんだぁぁぁwwwヽ(`Д´)ノ

4. 力一のエロもそ~ですが・・・

オイラ最後の最後まで双子×アサヒがまったくなかったのが・・・・・非常に悲しいww
志水先生のさむぴーは絶対エロいと確信していた故に・・・(T_T)残念でなりまてん(-_-;)
11巻はホントにエロなかったですね~びつくりしましたが、そればっか言ってちゃイカンのかな~と襟を正す思いでした(>_<)→それもたった一日ww

ウタちゃんのトコロでは一番泣けたけど、もっと早くなんとかできたんじゃないの~とちょっぴり力一のバカヤロ~と心で叫んだオイラです(T_T)
彰伊の父ちゃんってロクデナシだったんデスね~(^_^;)
とにかく語ると長く語れるこの作品!!とっても素晴らしかったの一言です!!
終わっちゃうの寂しいですが、新作も期待大ですね!!

>アネキさま

そうですよ!!!!
私も声を大にして言いたい。なぜ双子×アサヒが無いんだよぉぉぉ!
最後にちょろっと出てきた写メなんかでは満足しないのよ!
そこの3P読みたかったですねーほんと残念(´・ω・`)

ウタは本当に可哀相でしたね。もっと早く何とかしてほしかった・・・
何ともやりきれなかったです。
でもそれらを見た上で、真鉄を再生させようと皆が集まるシーンは感動でした~
新作も楽しみですー絶対買いますー♪

5. 無題

特典ペーパーが欲しくてレシピと一緒に頼んだらよーーーやく今日届きました!

実は色々なサイトで雑誌の最終回のレビューを読んだらいまいち良くなかったのです………
コミックスは書き下ろしもあり、あの書き下ろしがあってこそだなと思いました。

もう、何度白紙になるのを見ても痛くなる位悲しい…。

最後宇多の所から泣きっぱなしでした。
力一が和記に[是]と言い、和記が涙する所もジーン(T^T)

BL っぽいシーンはなかったですがあれで良かったんだと思いました。

10巻まで読んでた時はどーやってもまとまらんでしょ?って思ってたんですが、さすが志水先生!!! でした。

まだまだ三刀家の話は読みたいのですが、11巻という長い話をマンネリ化せず作られた志水先生には感謝です

この本を読むきっかけのとなったタカジョウ様にも感謝です(*≧∀≦*)

>おくらさま

確かに最終回だけ見ると賛否両論かもしれないですよね。
これは、描き下ろしまで見てようやく終わるものだと思いました。
最後はみんな笑ってて良かったです^^
力一の「是だ」から和記が涙するシーンは私も思わず泣きましたw

こんなに壮大な話をキチッとまとめてくる志水先生は本当にさすがの一言ですよねー
まだまだ読んでいたかったけど、スパッと終わって良かったのかもしれません。
おくらさんが是を読むきっかけになって良かった!レビュー書いてよかった!\(^o^)/

6. やっと読みました!

他の方のコメントにもありますが、かなり駆け足でしたね〜(-_-)ウーム
あと1冊分くらいじっくり描いて欲しかった…
しかもあのダメ弟が彰伊の父親とは!
むしろ阿沙利が受け入れた事に感心します。
和記にはゆっくりでいいから前へ進んで、
みんなとずっと幸せでいて欲しいです(>_<。)

>何で力一のエロが無いのかって事だよ!!!!
よっぽど見たかったんですね〜(笑)
力一はけっこうエグイことを
あの明るさでガンガンやってそうな気がしますが。

>玄間×氷見はやっぱりエロエロの最中だったwww
本当にエロ担当ですよね(^_^;)
「いろのほん」も読んだのですが、3〜4巻以外全部エロのような…
ちなみに「いろ」で阿沙利が初めて体をつなげたのは彰伊と言ってますが、これはやっぱりウソですか?

もっとずっと読んでいたい素敵な作品でした・:*:・(*´ー`)
志水せんせいは「花鳥風月」というのもあるんですね。
もう読まれましたか?単行本化してないのでしょうか?

>こなゆき様

最終巻はかなり駆け足でしたよねー。内容は濃かったですけどあと1巻あれば・・・!と思っちゃいます。

>力一のエロ

はい、見たかったですww
阿沙利の初めての相手に関しても、力一のエロが無いから曖昧になってますよね。阿沙利の初めてが彰伊なら萌えるんだけどなぁww

>「花鳥風月」

花鳥風月は新連載のやつですよね?まだコミックスは出てません。今年中には出るのかな?そちらも楽しみです~^^

7. 今頃・・・

タカジョウさん
連投の与謝野です。

断念していた「是」を全部読んで、ようやくスコーンと飲み込めました。
私の「2014年夏」の成果がここに!(遅い)

連載終了時にみなさんがワイワイおっしゃっていたのもわかりました。うん。
タカジョウさんの感想にも一つひとつうなづいてます。
雷蔵が一応主人公みたいになってますが、一番キャラが生き生きしてたのはタカジョウさんのお気に入りの阿沙利でしたね。私も好き。玄間×氷見も好きだし。

自分の読解力のなさが口惜しい。
遅ればせながら、一つまえの作品(Love mode)や「花鳥風月」に手を出してみます。

>与謝野さま

「是」は断念されていたのですか!設定が結構複雑ですもんねー。
今になって与謝野さんも楽しめたようで良かった!名作です!!

>タカジョウさんのお気に入りの阿沙利

私もけっこう最近読み返したんですけど、やっぱり阿沙利のくだりは泣いてしまいます。あの関係性すごく好き。玄間×氷見もいいんだよな~(結局ぜんぶ好き)

私はLove modeは途中までしか読んでないんですけど、花鳥風月はオススメですー!

最近のおすすめBL漫画

だってまおうさまは彼が嫌い3 通常版 (ドラコミックス)
征服すばらしい →感想

ポルノグラファー (onBLUEコミックス)
ズルいどスケベ受最高 →感想

【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (5) 小冊子付特別版 & Amazon限定特典 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)
死なないでぇぇぇぇ →感想

かくれんぼハニー (オメガバースプロジェクトコミックス) (POE BACKS THE OMEGAVERSE PROJECT CO)
美人インテリやくざ受けしからん →感想

無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)
秘められたホモとは →感想

ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
ネガもポジも最高です →感想


大人だけの楽しみR18。 →感想

カテゴリー

コメントありがとうございます

[03/09 NANA]
[03/01 chiiss]
[03/01 ayahito]
[02/26 おす]
[02/25 ヲリ]
[02/24 タカジョウ]
[02/20 つか]
[02/17 きょは]
[02/15 ayahito]
[02/15 ttochan]
[02/07 きょは]
[02/05 お酢]

ページランキング

レビュー書いてる人

HN:
タカジョウ
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
ホモ
自己紹介:
ロマンチカのTVアニメ化を期に約10年のブランクを経てBL界に舞い戻って来た、スイーツOLの皮を被った隠れ腐女子。商業BLコミックとBLCDにまみれて毎日過ごしています。まんが大好き!
近況:
もっとホモ読む時間が欲しい

本棚公開中☆

カウンター

ブログパーツ